So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

でもやっぱフルサイズだよね [EOS 6D]

1-IMG_5512


これだけ毎日比較してるとぐうの音も出ないのはわかってんですけどね。

2-IMG_5513


3-IMG_5528


70-300Lが凄いってことは・・・・ ないよね・・・

そもそもフリッカーで他の人の1DXの画像拡大してみたのが衝撃だったんですよね。
何でこんなに綺麗なんだと。
それが6D購入の動機の大半だったんですから。


車は「いつかはZ」
カメラは「いつかは1DX」



nice!(39)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ちょっと気晴らしに [EOS60D]

1-IMG_6859


得意の海に来た。いつもの海岸だがいつも違う顔が見れる。

海に沈む太陽をいつでも見れる地域特権。

仕事のことや家庭のこと、60Dのことやらなんやらかんやら・・・・ また明日から毎日曇りや雨の週末・・・
モデル会社さんも創立してそろそろ落ち着いてきたかなと思いきや、モデルさんに会社を通さず直接色々とアタックする人が増えてきてモデルさんも会社も困っていると・・・・
ネットが充実してるからすぐ特定してアクセスしようとするんでしょうけど、会社所属のモデルさんなんだからカメラマンの最低限のモラルは守りましょうよ。

そういう輩は会社で特定してブラックに入れてしまうことですよね。

なんかそういう情報も入ってきてトータルで気が滅入ります。



海はいいなぁ。
この空も、雲も、光も。


タグ:大社
nice!(34)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

畑地区の干し柿を調整後の60Dで [EOS60D]

1-IMG_6822


と、言うわけで調整から帰ってきた60Dも6Dと共に畑地区でウォーミングアップ。

EF-Sレンズも調整後のテストしなければいけないんですが、雨降ってて交換作業なんかしたくないのでEF24-105Lレンズのままです。

降りしきる雨も止まって見えるくらいに写っていますよね。

2-IMG_6823


うーん、中央の柿、細かな模様とか水滴とか・・・・・・
拡大して見てやってください。どう思われますか???
拡大ジャンプ先にexif情報も付いてますのでご参考ください。

3-IMG_6825


ここまで遠景だと拡大してもわかんないですよね。こんなもんじゃないの? ぐらいで(笑

全部ISO800です。

フィルム時代の頭なんで、ASA100・400・800のフィルム感度は「当たり前に綺麗だろ?」的な(笑
なのでISO800を超えての設定は60Dの場合はいつも躊躇しますね。


もっとなんかよくわかる被写体探さないとなぁ・・・


それにしてもフォト蔵物凄いメンテになっているようで。ブログ用に使っている有料会員のクレームも凄いですね。気持ちよくわかります。「更新できんだろ!!!コラァ!」って。フォト蔵からフリッカーにしといてよかったですわ。

nice!(34)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

60Dの修理のきっかけ [カメラの話]

風景写真を撮るだけでは気がつかなかった60Dの結果の甘さ。
それを単純に「ピンボケ」としか表現のしようが無くてそう言うのだが。

実のところピンボケはピンボケではない、様な気もする。




さて、私が60Dの写りに疑問を持ったのはモデル撮影をするようになってからである。


実際のサンプルで簡単に解説しましょう。リサさんに申し訳ないが登場してもらいます。

60D-1.jpg


↑ これはそのポトレの一部をトリミングしたものです。元はウェストアップですね。
60DにLレンズをかましてます。
このぐらいの大きさだとそんなもんかなと思います。

が、現像中にどうしても拡大して確認します。目にピントあわせるので。
それがこちらのイメージになります。

60D-2.jpg


↑ まぁ、これもそうかなと思えば気がつかない範囲なのかもしれないです。


でも、同じキャノンのフルサイズで同じシチュエーションでLレンズかましたのが、これです。

6d-1.jpg


同じく目を拡大してみましょう。

6d-2.jpg





明らかに違いますよね。60Dは全体にぼんやりした感じ。AFでピン来てる筈なんですが。
これをピンボケと呼べるのかどうか。

そりゃフルサイズとAPS-Cと比べりゃそんなもんですよ、って思うか思わないか、ですね。
私は60Dの立ち位置がミドルクラスだと信じて「こんなもん許せない」という信念のもと、修理に出しました。

すると、ちゃんと調整しましたって帰ってくるんですね。



レンズの解像力なのか、CMOSの何かなのか、その両方がかみ合わなくて起こる何かなのか。

修理から帰ってきて、テストした結果はそこそこ出す前より良好なのですが(看板の撮影をして文字のボケ具合をチェックした)、人物を撮ってないのでまだなんとも言えません。
モデル撮影は基本目が命。
どういう結果になるのかが不安であり楽しみであり。

また、固体の問題なのかこのクラスの宿命なのかもわかりません。
何せ修理して調整しましたって帰ってくるだけですから。

「これがこの固体の限界であり仕様です」って帰ってくればあきらめもつくんですけどね。




個人的にはこれで終わりのような気はしていないんですよねー





nice!(39)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

東出雲 畑地区の干し柿 [EOS 6D]

4-IMG_5525


久しぶりの写真塾さんの撮影会参加です。
残念ながらの雨天でしたが、数日のネタにはなりそうです。

3-IMG_5509


東出雲の畑地区は干し柿の産地。
自宅敷地に干し柿用の木造三階建ての柿小屋があり、この小屋が各家庭に建っているという風景。

2-IMG_5505


生産者さんにお願いして近くまで寄って撮影させていただきました。



天気なら乾燥させるために窓全開なんですが、雨降っているので窓は閉まった状態で外からの撮影には不向き。中では扇風機が乾燥の為ガンガン回ってました。



nice!(43)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

60Dが修理から帰ってきた [EOS60D]

1-IMG_6508


ピント調整をして半年、またしても甘さが目立つので再度調整へ。

本体は再度ピント調整+ファームアップデート。
同時に出したEF-S18-200が意外にも「解像力の低下を確認した」とのことで解像力を調整。
さらに本体は気がつかない部品のヒビがあったということで部品交換までしてもらってました。

テストしたらいい結果出ました。

レンズにしろ、本体にしろ、使えば使うほど能力は劣化するのだと。

シャッター部分しか消耗とか頭に無かったのですが、ここまでピントって点検調整が必要になるものだとは思いませんでした。
5年保障とか入っておいてよかったなと思う事しきりです。




nice!(39)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

最後の秋の色 [EOS 6D]

2-IMG_5497


岩根寺の大銀杏。

3-IMG_5498


広角でその全体をしっかりGET。
これがこの秋最後の色になるかなー。さびしいなー。

ちなみに標準で撮ると下のようになり、丁度保育園児が遊びに来ていましたので、その木の大きさの比較にいいかも。
1-IMG_5494


岩根寺、知らなかったのですが名前のとおり切り立った崖に根をはった木があり、下に向かって伸びている様に見えます。古くから岩に根、なんでしょうねー。



タグ:銀杏 岩根寺
nice!(62)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

平成28年11月 松江美人撮影会 3 【モデルスタジオ ミューズ】 [モデル撮影]

1-IMG_5383


2-IMG_5154


1-IMG_6532


4-IMG_6795


毎度コメントが反省文になってるんですが、
プロならどんな状況でもベストの写真を撮って当たり前なんでしょう。

私はアマだからいいやと言うわけではなく、そこそこの機材持ってるんだからちゃんとやりなさいよと言う意味での自虐的反省です。
三脚使いたいなー。やっぱそうなると個撮だなー。



次回、ファイナルです。

nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

平成28年11月 松江美人撮影会 2 【モデルスタジオ ミューズ】 [モデル撮影]

1-IMG_6644


1-IMG_6635


3-IMG_5333



当日雨模様だったんですよねー
雨天撮影は私初めてです!

ISO設定完全に低めで戦って負けてしまいました。おとなしく上げれば良かったんですねー
シャッタースピード完全に遅かったです。


撮影中も降って来るし、モデルさん着物だし、機材濡れるし、かなり行動範囲狭くなるし。
一人撮ってると後ろのほうで他の撮影してるし、フレームに入ってくるし(大笑


いやー、難しかったです!!!




nice!(31)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -
※当ブログで公開する写真について著作権を放棄しておりません。非営利・営利問わずご利用の際はコメント等でのご連絡をお願いします。