So-net無料ブログ作成
カメラの話 ブログトップ
前の10件 | -

カメラのキタムラ、22店舗一斉閉店へ [カメラの話]

1-IMG_7055-001


私のアイコンが物語るように、田舎に住む今の私の趣味を支えてくれているのは間違いなくキタムラである。

そのキタムラは28年4月~9月期連結決算で、売上高が前年同期比10・4%減の649億円、営業損益は33億円の赤字だったらしく、18道府県の少なくとも22店舗を一斉閉鎖するなど店舗網の再編を余儀なくされたという。
皮肉にもカメラ事業ではなく携帯電話事業がその原因といわれる。

そもそも私のカメラの入門編は間違いなく街のカメラ屋さん。
しかし、時代の流れでどんどん廃業され、今となっては田舎にはキタムラしかない。一強なのだ。

だが、全国規模の力で全国の中古在庫を実際に店舗で試した上で購入できるなど素晴らしいサービスを誇る。
街のカメラ屋さんでは真似のできない、決して趣味に大枚がはたける訳ではない私にとって「無くてはならないお店」なのだ。

ネット全盛の時代だが、オークションで手に入れるような博打はできない。
かといってリユースリサイクル店の品物も怖くて買うことはできない(見るのは大好き)。



気が付けば出雲にはドラッグストアやコンビニが山のように乱立している。
少し前まで人口に対するパチンコ台数日本一などと揶揄された地域だ。
何でこんな田舎の町に次から次へと企業搾取が始まってしまったのかよくわからない。


脱線してしまったが、現像や同時プリント、ネットプリントなど頻繁ではないが無くてはならない商売を手軽に格安で任せられるキタムラには末永く頑張っていただきたい。


ブラックにはならないでね。お願いします。



nice!(42)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

60Dの修理のきっかけ [カメラの話]

風景写真を撮るだけでは気がつかなかった60Dの結果の甘さ。
それを単純に「ピンボケ」としか表現のしようが無くてそう言うのだが。

実のところピンボケはピンボケではない、様な気もする。




さて、私が60Dの写りに疑問を持ったのはモデル撮影をするようになってからである。


実際のサンプルで簡単に解説しましょう。リサさんに申し訳ないが登場してもらいます。

60D-1.jpg


↑ これはそのポトレの一部をトリミングしたものです。元はウェストアップですね。
60DにLレンズをかましてます。
このぐらいの大きさだとそんなもんかなと思います。

が、現像中にどうしても拡大して確認します。目にピントあわせるので。
それがこちらのイメージになります。

60D-2.jpg


↑ まぁ、これもそうかなと思えば気がつかない範囲なのかもしれないです。


でも、同じキャノンのフルサイズで同じシチュエーションでLレンズかましたのが、これです。

6d-1.jpg


同じく目を拡大してみましょう。

6d-2.jpg





明らかに違いますよね。60Dは全体にぼんやりした感じ。AFでピン来てる筈なんですが。
これをピンボケと呼べるのかどうか。

そりゃフルサイズとAPS-Cと比べりゃそんなもんですよ、って思うか思わないか、ですね。
私は60Dの立ち位置がミドルクラスだと信じて「こんなもん許せない」という信念のもと、修理に出しました。

すると、ちゃんと調整しましたって帰ってくるんですね。



レンズの解像力なのか、CMOSの何かなのか、その両方がかみ合わなくて起こる何かなのか。

修理から帰ってきて、テストした結果はそこそこ出す前より良好なのですが(看板の撮影をして文字のボケ具合をチェックした)、人物を撮ってないのでまだなんとも言えません。
モデル撮影は基本目が命。
どういう結果になるのかが不安であり楽しみであり。

また、固体の問題なのかこのクラスの宿命なのかもわかりません。
何せ修理して調整しましたって帰ってくるだけですから。

「これがこの固体の限界であり仕様です」って帰ってくればあきらめもつくんですけどね。




個人的にはこれで終わりのような気はしていないんですよねー





nice!(39)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

買い物 [カメラの話]

1-PA010109.JPG


カメラバッグやっと買いました。

1台だけ持ち歩くためのバッグです。ずいぶん探したり、考えたり、お金ためたりしてたんです。

Tポイントで買うタイミングになったので助かりました。

1-PA010107.JPG


グリップ付で105ミリそのまま入れられるのと、交換で70-300ミリ一本すぽっと入ります。
グリップ付でレンズ外さずに入れられるものってなかなか安くて無かったんです。

これでちょっとしたお出かけに1台だけ持って出れます。
今まで20年以上前のバッグだったんですけど、グリップ無し1台しか入らなかったんです。交換レンズ含まず。


それと、

1-PA010115.JPG


2台分のリモートスイッチ、揃えました。

RS-80N3が6D用ですが。
急遽、夜空を撮る事になって、いつものキタムラに駆け込んで店長さんに向かって開口一番、

「リモートスイッチ80N3の中古無い?!」

「あるよ」  さすが「いつもの」キタムラ。


もう、風景は三脚とリモートスイッチですわ。
マクロで花撮るときも、広角で空撮る時も、ブレを無くすにはやっぱ必要。

今まで三脚でシャッターだけ切ってたんですが、やっぱ手振れする。スイッチだと当然無い。

某番組でカメラマンさん、三脚でタイマー使って風景写真撮ってましたね。
確かに、急がなければセルフタイマー使えばいいんでしょうね。


何もかもアイディアと勉強、経験だよな~。

さて、曇り空ですがEOS持って出かけてきます。ε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ イッテキマース



nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

PC故障状況 [カメラの話]

マザー確定のようです。

がしかし、同ソケットのマザーも無いようです。修理も不可。

最悪です。(CPUやメモリの流用が利かなくなる)



ですが、ここから判断のスピードを上げます。

さて、どうするか・・・・・・・・


nice!(60)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

メインPC起動せず [カメラの話]

だましだまし使っていたメインPCがとうとう起動しなくなりました。

仕方なく本式にバラシながら原因究明中です。

しばらくの間対応を考えながら復旧させますのでしばらく更新ができなくなります。
なにせ全部メインマシンにありますので。

何となくマザーボードのようです。
お金もそう無いのでグレードダウンもやむなしかなとも・・・


読者の方々、東京の記事のまだ導入部分だというのに、しばらくのお休みをいただきます。申し訳ない。


nice!(71)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

視度補正レンズ 買ってみた [カメラの話]

1-IMG_3931.JPG

私は老眼で「遠視」である。近くが見えない。モニタ見るのも老眼鏡必須である。
でも、ファインダーは裸眼で見る。こだわりかなとも思うが眼鏡かけたままだと違和感ありまくる。

6Dも60Dもファインダーの視度補正を+側に一杯に回している、が、このままではやばいなと。

専門家に聞いたところ、標準のEOSのファインダーは「-1」なのだそうだ。近視側だな。
このプラスとマイナスはどうも老眼鏡の安いやつの表示と似ている。
私の場合は+1.5ぐらいがちょうどいい。

標準のファインダーを視度補正プラス側に回してゆくと、-1、0、+1と変化するが、+1が最大になる。
従って+1の視度補正レンズを導入すると、デフォルトが-1から+1になるらしい。

2-IMG_3933.JPG

そんな訳で+1の補正レンズを買いました。ラバー付きで。

6Dも60Dも同じ型番なので安心して6Dに取り付けました。

おお、デフォルトでよく見える!

しかし、そこからまた+側へ移動しようかと思ったら、ぼやけて見える。
あら、私って+1で丁度良かったのね(笑
じゃ、60Dはこのままにしておきましょうかね。

私の6Dのファインダーはこれで+1が標準になってしまったので、近視の方に渡すと見えなくなるうえに調整が厳しいということになりました。

いいような悪い様な、ま、私専用機って感じでいいじゃないですか。シャア専用。


nice!(54)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2台使いの悩み解決? [カメラの話]

そもそもメインとサブの2台にしてるのは

★ 1台に何かあった時もう1台バックアップがあれば撮影はできる。
★ とりあえず異なるレンズをつけておけばレンズ交換しなくてもいい。

おそらく皆さんそう言う理由だと思います。
でも、それぞれ肩にかけていると・・・・

★ 肩からずり落ちる。
★ たすき掛けにするとどちらか一方のカメラは構えることすらできなくなる。
★ 双方ぶつかりそうになる。

私は縦グリも使うのでとにかくこれらの問題を何とか解消したかった。

そこで考えられるのが「ダブルストラップ」ですよね。
ちょっと探すと「ブラックラピッドRストラップ」がバンバンヒットしてきます。

それに類した格安の廉価品もどんどん見つかってきます。


が、、、ここから悩むんですよね・・・・・


話が長くなりますので折りたたみましょう


nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

自分まだまだアマアマだなって話 [カメラの話]

しばらく更新滞ってます。

天気悪くて外の撮影に気合入らないってのがひとつですが。もうひとつ。


HDR処理とスピードライト研究実践の二つをこの時期にやってます。



HDRはご存知の方は多いはず。
露出アンダーとオーバーを含めた最低3枚のデータでキリッとした写真を作るというもの。
ソフトによっては7枚とかありますがDPP使う私には3枚で。

6Dと60DにはAEBという機能があります。
ブラケット撮影と言えば一般的なのでしょうか。
やっとその機能を使えるようになりました。あったのに。

今はやっと使い方を覚えましたので、後はそれを生かせる素材と出会うだけです。

必ずしも素材を集めても思った結果にはならないことを前提にする必要はありますね。


もうひとつはスピードライト。
雇われカメラマンで記録写真を撮る機会があったんですが、失敗したくなったので60Dにスピードライト装着して挑んだんですよね。
普段外部ストロボなんて使わない練習とか実践ばっかりだったんですよね。


結果から見ると動く物体についてブレとかボケが見られました。

あー、と思われる方もいらっしゃると思います。はい。

スピードライト使うときのシャッタースピードってのが頭に入ってないとこんなことになるんですね。
「ハイスピードシンクロ」「スローシンクロ」なんてありますけど基本絞り優先でやらねばと。

ぜんぜん違うことやってました。



どのみち1/200のシャッタースピードの壁はあるんでしょうが、フラッシュ使わなくても良かったかなと今更のように反省してます。
フラッシュは万能ではない。時と場合を使い分ける必要もある。

動くものに対しての難しさを再認識したわけです。



まだまだだなー。落ち込むよなー。


nice!(30)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Digital Photo Professional 4 が4.3.0になって60Dにも対応! [カメラの話]

無題.jpg


やりました!

ついに本日DPP4がEOS60Dに対応しました!
個人的に万歳!\(^o^)/

これで6Dと60DのRAWがシームレスに編集できます!
Photoshop&RAW&DNGに頼らなくても何とかなります!

嬉しさついでにWin10の64bitにインスコしてみました。公式にはサポート外のようですが、動きます!


いやー、待ったんだよなー。予告来てから毎日・・・
たぶんWin10公式配布されてから発表したかったんじゃないのかな・・・


今日はそれだけです!

nice!(25)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

一眼、あるあるかもかもの話 [カメラの話]

梅雨が終わるかもかもと書きながら週間天気を見ると今週もあまりよさそうでもなく。

こうやってカメラもってブログ作ってる人(私含む)のあるあるかもかもの話で場繋ぎします。
思い当たる人はコメントください。


1)他人の写真は綺麗に見える。

 理由は二つ。ほんとに綺麗。もうひとつは被写体。真似出来ない被写体と時間。


2)保管のための湿度計が気になる。

 かびるのが一番嫌。でも、グリップがねばねばするのも嫌。でも乾燥させすぎてカピカピになるのもすごく怖い。


3)高級レンズを使ってる人を見ると避けて通る。

 撮影会や観光地でよくある。


4)逆に高級レンズ使ってると心に余裕が出来る。

 1)のトラウマが結果として残るが現場では何とかなる。


5)メンテ中、レンズに無いはずだった小ゴミを発見するとものすごく落ち込む。

 その小ゴミが写真に影響が無くても手が出せない苛立ちに落ち込む。


6)撮影中連写モードだったのを忘れてシャッターを押す。

 ケースによってものすごく恥ずかしい。


7)慌ててシャッターを押すがマニュアル撮影なので露出が合ってない。

 前の撮影を忘れています。 6)と合わさるとMAXです。


8)バリアングル液晶が汚れるから最初から見ないようにひっくり返しておく。

 慣れてしまうと液晶画面なんか通常撮影に必要なくなるので汚れないようにします。


9)「どんな調子ですかー?」と聞かれて応えるのは出来るが声はかけられない。

 私は声かけるほうですww


10)カメラ自慢がしたいがわかる人が近くにいない。

 素人相手にウンチク語るつもりもないし理解してもらえない上に、わかる人は近くにいないストレス。


11)仕事中にカメラ持ってない場合

 外回りが出来る人限定、後悔先に立たず。


12)メーカーが違うとスペックがわからない

 メーカーはわかるが型番でスペックや価格帯がわからない。比較しようにも相手と話がそこから進まない。


13)焼き増しに出したら思ってた結果と異なる。

 現像作業の環境と焼き増しの結果と異なることにストレス。解決策はあるにはあるのだが。


14)シャッター押してください、と言えない。

 三脚持ってくるのがマナーだろ!と思ってる人と、自撮り棒否定派、カメラ渡しても使い方わからんだろと思う人と、特殊設定だからマジピントも合わないしシャッター切れないとか。落とされたら最後。


15)逆にシャッター押してくださいと言われたくない。

 自己責任だろ! 俺に責任転嫁するな! 俺は忙しい! 押すけどちゃんと写りは確認してね?


16)なぜかカメラマン用に名刺を作ってしまう。

 撮影するために名刺を自分で作る。怪しまれる前に公明正大をアピールする。内容はそれ相応。説明が楽。


17)スマホ撮影やガラケー撮影を格下に見てしまう

 最近結果や評価はそうでもない。むしろバリアングルすぎる。動画撮影にはベストだ。焼き増しはそうでもない。


18)中古探しで連日どこかの店に行く。

 買うわけでもないが掘り出し物を見つけたくなって専門店に毎日通う。店の人に顔を覚えられる。


19)「カメラ買おうかと思うけど何にしたら良いか教えて」と聞かれると親身になる。

 間違いなく相手の現状のスキルを探る。いきなりプロ・アマ機は勧めない。自分のたどった道をトレースする。


20)職場とかの旅行でカメラを持って行きたいけどあえてもって行かない。あるいは隠しておく。

 カメラマンにされてしまう。自分の時間はなくなる。好きな人なら別にその逆である。



以上、思いつくBest20でした。みなさんのあるあるかもかもは??



nice!(27)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - カメラの話 ブログトップ
※当ブログで公開する写真について著作権を放棄しておりません。非営利・営利問わずご利用の際はコメント等でのご連絡をお願いします。