So-net無料ブログ作成
検索選択

カメラをさわらず2週間 [EOS 6D]

1-IMG_7604


2週間カメラをさわらないというのも久しぶりなのだ。


もうやばい。明日何とかしたい。





nice!(34)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

梅雨は嫌いだ、って、仕方ないか [EOS 6D]

1-IMG_7606


梅雨の前は天気がよくて暑くなる。

撮影にもベストな状況になる。うずうずする。


今月の撮影会にはいけそうもないのだが、その代わり実は来月にかけている。

その頃が丁度梅雨の時期に当たりそうなのだが、私の人生こんなもんだ。



nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

通常運転 [EOS 6D]

1-IMG_7602


GWも終わって、ここ2週間は平常運転。

風が強い日が多く、撮影に不向きな日々が続くうちに、もうすぐ梅雨の時期。沖縄は入梅した。

6Dの点検清掃も出すに出せず、日々悶々とする。




nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

能登半島へ  ~ さよなら ありがとう、能登 [EOS 6D]

長々と続けました能登旅行記、今回が最後です。

1-IMG_7512


輪島から海岸線沿いに南下して立ち寄ったのが、「ヤセの断崖」
映画「ゼロの焦点」の舞台でもあるそうです。

2-IMG_7514


ちょっと歩くと「義経の舟隠し」という峡谷があります。隠したんでしょうね。

3-IMG_7517


なにぶん高所恐怖症なもので断崖絶壁はもう勘弁してくれー! って感じです(笑

そして、更に南下すると、

20170422_165910.jpg


世界一長いベンチという少しレアな場所にたどり着きます。

4-IMG_7521


うーん、確かに長い!!

もうここにたどり着いた時点で時間的にケツカッチンになってきました。
もう、金沢方面へ行かねば。のと里山海道に乗らねばという時間になってきました。

が、しかし、丁度また夕日が映える時間に千里浜なぎさドライブウェイに来てしまったんですね。
もう、これは見とくしかないだろ! ってなことで2度目のなぎさドライブ。

5-IMG_7526


そして、この写真を撮って能登旅行の最後となったわけです。

1-IMG_7527


能登を2日で回るという物凄いスケジュール。
でも、思い切り満喫できました。
もし、機会あれば皆さんも一度は能登へ。

その日の夜は野々市の弟夫婦と一緒に部屋食。そして、翌日家路へと。

総走行距離1500キロちょっと。よく走りました。




お付き合い頂きありがとうございましたm(__)m
能登、いいとこですよ。



nice!(50)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

能登半島へ  ~ 千枚田と輪島 [EOS 6D]

2-IMG_7503


千枚田に到着。
もうライトアップ期間も終わってしまった。ずっとその風景を撮りたかった場所なのに。わかってたのに。

1-IMG_7501


絵にならないのも承知の上。

駐車場のある道の駅の売店を散策してると売り子のおばぁちゃんが私の機材を見て「テレビの人かね?」と。
テレビの人って私、芸能人じゃないですよと。いや、そんな大きな機材持ってと。三脚に6D付けたままで担いでただけです。

・・・・・・・・・・・・・・輪島に向かいます。


輪島といえば輪島の朝市。
そうです。そのとおりだったです。

私たちは午後2時過ぎに輪島にいました。

朝市はおろか昼市まで通り過ぎて輪島のメインストリートにたどり着きました。平日の土曜日です。


誰もいません。


輪島は午前中に行きましょう。午後駄目!絶対!



6-IMG_7510


輪島には永井豪記念館があります。

4-IMG_7506


が、事前情報で記念館の前だけの撮影にしました。

3-IMG_7505


5-IMG_7509


記念館を見ながら女房いわく、「永井豪って誰?」


朝市以外は思い残すことはありません。酒屋で輪島杜氏の地酒をたんまり購入しましたし。

何とか夕方には金沢に着きたいので南下することにします。



続きます。





nice!(47)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

能登半島へ  ~ 千枚田方面へと海岸沿いを走る [EOS 6D]

1-IMG_7474


ゴリライモ・・・ じゃなくてゴジラ岩が道沿いにある。

2-IMG_7475


ゴジラ岩自体は全国にいくつか存在する。ここの岩は比較的小さめで遠めで見ると非常に迫力がない。

3-IMG_7482


この旅初の望遠装着をしての撮影。 何でこんなとこで本気出してんだという(笑

そして、能登名物の塩田を見に更に海岸沿いを走ります。

6-IMG_7491


5-IMG_7488


4-IMG_7484


道の駅すず塩田村では塩田とは何ぞやという展示を100円の入場料で観覧。見習ってほしい青の洞窟(笑

そして

7-IMG_7498


8-IMG_7499


塩の駅 輪島塩では実際の塩田の作業風景を見ることが出来た。
観光客も参加できるようだが、時間の都合で遠慮させていただいた。

そうそう、能登の名物「能登丼」をどうしても能登牛で食べたかったので、食べました。
20170422_134001.jpg

これがまた半端なくうまかったっす!!!!!



続きます。





nice!(52)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

能登半島へ  ~ ついに来た、能登の先端 [EOS 6D]

2-IMG_7460


今いる場所は「珠洲岬」。ランプの宿もそこにあります。
この場所は日本指折りのスピリチュアルスポットだそうで(あまり興味はない)、聖域の岬という青の洞窟等を有料で見ることも可能。

1-IMG_7457


残念なことに青く見えることはありませんでした。
入り口で「見えることもあります」という説明はあったのですが、絶対レア条件です。
入場料、半端なかったです。パワーストーン拾い放題で拾ってはおきました(笑

さて、そこから移動して禄剛崎へ到着。道の駅に車を止めて灯台までは徒歩です。
この旅ってほんと道の駅ばっかり頼りになります。

3-IMG_7463


やって参りました、禄剛埼灯台。ろっこうざき と、読むらしいです。読めませんでした。

4-IMG_7467


小高い丘の上に立つ灯台。丘を登るのも結構体力使います。息も絶え絶え(笑
その公園内につつじとか植えられていたのですが、これが美保関灯台からの寄贈品!意外な繋がりに感心しました。

5-IMG_7470


裏になってて読めない看板は「ウラジオストックまで772キロ」なんです。
味のある看板が絵になります。



さて、先端から一気に輪島方面へ向け海岸線をひた走ります。




nice!(45)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

能登半島へ  ~ 九十九湾から能登半島の先っぽへ向かう [EOS 6D]

2-IMG_7430


宿を出てまず立ち寄ったのが恋路海岸。

1-IMG_7429


この日は快晴だったのでどこに行っても絵になります。
そして道すがらこんなところへ

3-IMG_7433


4-IMG_7435


ここも綺麗な浜でした。
そして、有名どころへ。

6-IMG_7441


見附島です。

5-IMG_7438


思い切り午前中は逆光なんですね。
記念写真をたくさんとって急ぎ次に向かいます。何せ今日一日で金沢宿泊まで一気に観光するのですから。

そして、どうしても能登で泊まりたかった、といっても絶対泊まれない・・・・・・

2-IMG_7449


ランプの宿!

ついに見た!実物が見れた!

1-IMG_7448


気分が高揚してたくさん撮っちゃいました。

泊まりたいなー。
どーやったら泊まれるんだろうなー。





続きます。


nice!(52)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

能登半島へ  ~ 百楽荘のお楽しみ [EOS 6D]

1-IMG_7398


百楽荘のお楽しみは「洞窟風呂」と「貸切風呂」、そして「個室での夕食」だ。

4-IMG_7423


洞窟を下って乙姫荘にての食事。
夜は窓辺から見える海中をライトアップ。集魚灯に集まる魚を見ながらと言う趣向。

3-IMG_7419


さて、夕食のスタートである。

2-IMG_7414


お品書きを見ていただきたいのだが、こんなにも食べられない! と言うのが正直なところだ。
しかも読んでも内容が想像出来ない。
拡大して見ていただきたいのだが、これが先附けである。お品書きの内容とこの盛り付けを比較していただきたい。
非常に手間をかけた料理であることが容易にわかる。

1492777122066.jpg


食べることに集中したくなったので、女房が撮ったスマホ写真を出しときます。

そして、我々が結婚記念日であることで
1492777116059.jpg

お品書きには載っていない「鯛の塩釜焼き」がサプライズで料理長からプレゼントされたのである。

これは参った。全然期待していなかった出来事だ。

料理の素材は基本「地産地消」が伺われる。翌日も道の駅等で販売されている地元の野菜とか「いしる」とかがふんだんに盛り込まれているのも凄く感心した。
同じ日本海側なので海鮮には慣れている私なのだが、ここまで食べたことのない地元野菜とか調味とか、驚かされた。

結局最後のご飯ものまでは食べきることが出来ず、おにぎりにしてもらって部屋に持って帰ったのだが、総じて大満足です。お勧めします。


お風呂の事とかこちらにおいて置きます


nice!(53)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

能登半島へ  ~ 九十九湾での宿泊 【百楽荘】 [EOS 6D]

01-IMG_7396


初日の宿は「百楽荘」
記念日用に特別な宿として選んだのがここ。

高台に位置する建物は、この門をくぐってしばらくした場所にある。
門にセンサーがあるのだろう。駐車場でしっかり出迎えられた。考えられた嬉しいサービスの幕開けである。

チェックインですら通常の常識を超えたもてなしからのスタート。
これは経験してみないとわからないので秘密にしておくのだが、カウンターでどうこうなどという通常の概念ではない。

02-IMG_7397


内部は落ち着いた和風モダン。
ここがこの旅行の最大の楽しみだったのでカメラを持ってあちこちを散策した。

ここから長いので折りたたみます。


nice!(44)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
※当ブログで公開する写真について著作権を放棄しておりません。非営利・営利問わずご利用の際はコメント等でのご連絡をお願いします。